第259話:歳末思いっきりぶん殴り祭2008

今年も残すところあとちょっと。 すっかり年末恒例となった感のある、ソロで最大ダメがどれだけ出せるか試してみよう企画。 カギを握るのはブレス10効果をもたらす年末一時期だけのハイパーインチキアイテム、ルイーゼのサンタ帽。 エレメンタルコンバーターが無かった2005年が4506ダメ。 コンバーター実装後の2006年が8297ダメ。 サンタ帽のブレス効果が無かった2007年が7861ダメ。 …

続きを読む

第258.5話:競合候補はメマークリスミス

ほい、クリスマス特別企画! 今回は南のパラダイスで夏のクリスマスとシャレこむ事に! 恋し懐かしあの島見れば、椰子の葉陰に十字星って奴だぜぃっ! 小便は済ませたか?神様にお祈りは?部屋の隅でワクワクしながらカウントダウンする心の準備はOK? じゃあいくぜっ!!さーん!にーぃ!いーち!! 略してメリクリ。はい、クリスマスでしたー。拍手でお迎えくださーい。ぱちぱちぱち。 …

続きを読む

第258話:5000msのシンデレラ

はい、新兵器。 毎回毎回毎回毎回毎回シャレで買っては「やっぱ使い道ねぇな」で終わっていく新兵器さんシリーズ。 だが今回は一味違うぜっ!違うハズだぜっ! 今回のブツはこちらっ! ほい、元々STR+1効果のあるマリオネット人形にSTR+2効果のあるヴァンベルクカードをドッキング。 ほほう、前回エントリーのラヘル聖域狩りにはこんな伏線があったんですな。 (つっても時差修正したらどんだ…

続きを読む

第257話:純白サンクチュアリィ

転送が便利な期間中にラヘルでポン。 今回はラヘル聖域1Fツアー。なんで1F限定かってーと、やりやすいから。 敵の強さもほどほどだし、(ホドレムリンが含まれているからほどほどと言う高級ジョーク) 用意する装備も少なくて済むし、最近は時間帯を選べば準貸切状態。  のったらのったらと狩をするにも丁度よし。カードが出れば更によし!   つう訳でひさしぶりの聖域だったんですが。 ホドレ…

続きを読む

第256話:Brand-New Heart

ついに到達した256回目のファッキン日記! 通常モードでも良かったんだがやっぱり前回同様節目の数字と言う事で、 今回は発掘された恥ずかしいSSとともに、うんたらかんたらと過ぎた過去をどうこう言う事になりましたぜヘイ。 β1以前のSSはどっか行っちゃったのが残念無念なれどもまあいいやって感じで。 しかしここんところ回想ばっかりですな。先が無い人間の典型的な感じもするが気にするな! さて、…

続きを読む

第255話:剣と、魔法と、楽しき日々と。

今頃だったか、それとももうちょっと前だったか後だったか。 とにかく、β2に移行して、ウチのギルドが出来たのが大体これくらいの時期±αなわけで。 以来、その名を背負って幾多の戦場を駆けてきたこのギルド。 メンツが抜けたり休んだりなんたらかんたらで、今じゃほとんどギルドの体を為してないけど、 それでも社会不適合Lv10パッシブ取得のこの俺が抜けずに細々と続いてる。 色々あったけど、こ…

続きを読む

第254話:心頭滅却すれば懐もまた涼し。喝!

やあみんな!剣士さんだよ!!前回の日記から約2週間! これだけ時間があいたって事は、きっとなんだかとってもステキな出来事にめぐり逢ってたはずだよね! そうです!今回はとってもステキな日常とめぐり逢ってました! 気が付き難いけど、いつも通りに過ごしていられる事って本当にステキだよね! ほら!そう思うと代わり映えしない毎日だってまるで宝箱みたいだよ! ミドガルツって奇跡でできてるんだよねー…

続きを読む

第253話:天地の狭間を喰らう奴の一部を喰らう

ほい、なんかモロクが復活がどうたらなので出陣。一人で。これの何が策かと。 さすがに一人だと途中のPT必須ゾーンから進めないので、ギルメンのローグもコインいっこ入れて共同戦線。 ●いちー ●にー ※くりかえす んでもって、渡りに船でどさくさにまぎれてモロクの焦げた皮を拾う。 これ、アヒルだったら高級料理なんだけどねえ?   でまあ、強引に「モロクを倒した証拠である…

続きを読む

第252話:モロクの仇討ちをしようぜ!

モロクが見えるか!   オアシスも城も中央大橋も灰になっちまった。 あのモロクがよ、今じゃ地獄と同意語だ。   俺はモロクなんて嫌いだ。古くせえ街だと思ったよ。俺にゃ全然合わねぇ町だと思ったよ。 でもな、俺達が週末にくり出して行ってた地下バーはほうじ茶が冷えててうまかったし、 バーテンの兄ちゃんもくっだらねぇ暗殺ネタが大好きなバカな奴でさ。 精錬所の職人たちは金に汚くて下手糞も多…

続きを読む

第251話:肉抜きしちゃうぜ!街も!武器も!

魔王モロクの復活で崩壊しちゃったモロクでポン。 …崩壊しすぎじゃね?これ。 様変わりした街を剣士さんは歩く。 どこかに、きっと、助けを求める人が! 思いっきり無事で、しかも注文のデリバリが遅いとか怒ってるし。 まーさすがアサシンってとこなんかいね?そして更に… 予想外ッ!コイツまでちゃっかり無事! 個人的には上手い事逃げ遅れてくれても良かったんだが…。 あとな…

続きを読む

第250話:ま、壊れちまうもんはしょーがねえんじゃねえの?

巷でさんざ言われてるように、9月9日でモロクが崩壊するんだそうで。 今はともかく、ウチのギルドも昔は昔駐屯地にしてたしなあ。 って事で最後にSSなんぞをぱちり。 すなはちに 脆く名が尽き 消え果てぬ されど残れる 風に雲無し (なんと脆くも武名は尽き、消え果てしまいましたよ。けれど吹き残る風は雲も気にせず好きに暴れています)    砂は地に モロク長月 消え果てぬ 去…

続きを読む

第249話:名無し島で初心者用赤ぽを飲んで速攻くたばりました。

超絶今更ながら名無し島を再攻略! といっても何の理由もなく行く訳じゃあない! 今回のお供はコイツ!重量1で俺のVITなら100近く回復しちゃう優等生アイテム。 お久しぶりですね? どこぞの誰かが名無しで赤ぽ垂れ流しごっこしてて面白そうだったし、 随分前にも「初心者用赤ぽは軽くて美味い」とか言った記憶もある事だし。 今回もきっとなんかいい感じなハズだーっ! さあ!お盆に名無しで成仏させまくっ…

続きを読む

第248話:誰かはそれを答とも呼ぶのよ!

ほい、てな訳で俺って何様なんじゃろね的垂れ流しシリーズ完結編。 今回は…んーと…なんと言えばいいんだろう? 「答」とでも呼ぶべきか、「真理」とでも言うべきか、あるいは「たどり着くべき所」とでも例えるべきか。 そんな感じの物について。とりあえず便宜上ここでは「答」としておこうかね。 で、その答さん。 よく言われるのが「答なんて誰かに教えてもらうもんじゃないよ」って奴ね。 確かにそうだ。誰かにポン…

続きを読む

第247話:強さに華麗に反比例。脳が。

さてさてさて。今回の剣士さんステキ紀行とは直接あまり関係の無い話シリーズは。そのものズバリ、「強さ」について。ロクな結論が出た訳でもないし厨房まるだしの価値観の一方的な垂れ流しなので要注意。おおっと、それを言い出すとこの日記全部がそうだったぜぃ!実はWARNING日記だったのね?そらメチャでけー戦艦が急速接近もするわいな。 とかなんとか、思う所をめっちゃ書こうかと思ったけど、いくらまとめようと…

続きを読む

第246話:気は若さとは良くいったもんで。

そんな訳で移転しても適当にもうちょっとだけ続くんじゃ日記。 まだゴタゴタしてるし今回は文章のみで。 かなりどうでもいい長い話。その割には面白くない話。 今でこそ転生オーラになったおかげで経験値がいらなくなった剣士さん。 でも剣士さんは幼少の砌、剣の修行をしておりましたとさ。 んで、そん時に地元の有志の方って事になんのかね? かなり御年配の師範もいらしていた訳ですわ。 これがもう、マジでおじ…

続きを読む

第245話:夜はオトナの時間なのよ。子供は早くお帰りなさい

今回は戦闘の時間について。 戦闘の時間といっても、戦闘に所要する時間じゃなくて、 戦闘を仕掛ける時間の方ね。 今まで俺が「よぅし、気合入れちゃうぜーっ!」な戦いをしてきた時は、 大概が深夜〜早朝にかけての時間帯。(もちろん例外もあるけどね) 夜素敵!夜イカス!ひゃっほう!夜戦最高!!てな訳で夜戦がもたらすアドバンテージについて、よるっと考察しちゃうぜぃ!…と思ったんですけどー。よーするに・混雑し…

続きを読む

第244話:髪の毛サラサラ沙羅曼蛇

はい、やっとこ装備が整ったのでサラマンダー戦。攻撃スペックはATKが7,590-10,680と、上限値がソードガーディアンよりちょっとだけ上。まあ、そんだけなら剣ガディ戦と同じ戦い方で倒せるわけなんだけど。問題はソニックブロウ。現状の装備じゃATK平均値でのSBが来たらHP満タンでも一発死。死なないように装備固めないと…と思ってた所にやって来たのが、名無し実装しばらく後に当たった剣士さん超絶強化…

続きを読む

第243話:全開!あめのこパワー!

うひょらはひょおおおおい!雨で!雨で!雨々じゃあい!「雨ばっかりで鬱陶しい季節ですわねー」とか言っちゃダメだぜっ!のーんびりとおぼろげな春から、ギラリと攻撃的な夏へと移ろい行く季節のド真ん中!どうよ!この攻撃態勢への移行を肌で感じる抑えきれない高揚感は!降れよ雨!叫べ風!薫り立て梔子よ!咲き誇れ紫陽花よ!雨は一度降るたびに!生命の深さも増してゆく!最高の季節だぜぃ!そんな訳で割と近来未曾有の気合…

続きを読む

第242話:流派・盗方不敗ハイパーモード

あいよ、って事でギルメンのローグが発光するの巻。かつての俺らの駐屯地にて発光。そして発光と言えばコレ。枝をポキっと折ってのモンスター召喚バトル。ポキモンファイトォォッ!レディィィ!ゴオオオオオッ!! と言っても調整がかなりギリだったようで、俺の巨大ウィスパーと奴のヒドラの1イニングで発光完了。いやぁ、しかし俺の転生オーラん時がペノメナで、コイツん時がヒドラとはねぇ。一体なんなんだろうね、この触手…

続きを読む

第241話:赤きサイクロンはご不在でした

やってきましたモスコビア。フィールドへ行くだけでさんざん順番待ちをさせられたけど、頑張って粘ったおかげで上陸成功。ふふふのふ! 厳密にはここだとまだ移動途中なんだけどねうおりゃあ行くぜ!アカども殺してハッピーライフ! 労働報酬は小麦1グラムだ!泣いて喜べ欧州の****がっ! 強盗ゴロツキ集団のくせに! バッテリーの不凍液でもてめーらにゃ十分過ぎんだよ!とまあそんな訳でちょいとばかり大はしゃぎ。お…

続きを読む